腸閉塞(2004-11-11 04:25:39)へのコメント


by ◎薬学生◎(2006-01-10 20:04:12)

はじめまして。とある薬科大学に通う薬学生です。

私も10歳で盲腸を、14歳で腸閉塞を体験しました。
私が薬剤師を志したのは、腸閉塞にかかったときに処方された漢方薬がきっかけでした。
そのため漢方薬を扱う薬局に興味があり、こちらのページをのぞいてみたところ、思い入れのある腸閉塞の話が出てきていたので、思わずコメントしてみました。


どちらも一度病院に行って診ていただいたのですが、
一度目の病院では『食べすぎだよ』とか『甘えからくる腹痛だよ』などと言われ、追い返されました。
その後救急車で運ばれましたが・・・。

私の場合、腸閉塞は盲腸の傷跡に腸が少しねじれて癒着したことが原因で、鼻からカテーテルを入れて中身を取り出すだけで、手術はせずにすみました。

しかし、3週間カテーテルから注入される栄養だけで過ごすというのは苦痛でした。
食べること・飲むことができるというのは幸せなことなのだと感じました。

退院後は消化の悪いものを食べ過ぎないように気をつけるくらいで、それ以外にとくに問題なく日常に戻れたのでよかったと思います。

今でもたまに消化の悪いものを食べると調子が悪くなることもありますが、湯たんぽでお腹を暖めつつ、この病気と出会い、薬剤師を志すようになり、その夢に向かって進んでいる自分がいるということを思いおこし、その点で腸閉塞という病気との出会いに感謝をしています。
またかかりたいとは思いませんが・・・。


by 飯田敏雄(2006-02-23 18:13:32)

コメント有難うございます。

なんだか同じような体験をされているようで嬉しいです。
でも手術しなくて良かったですね。自分の場合は腸閉塞という診断も決まらなかったようで、よけいかもしれませんが、痛い思いをしました。術後のほうがつらい日々でした。命が助かっただけでもありがたいと、病院の先生方には感謝しております。

西洋医学はどんどん進化しており、盲腸などもお薬でちらせるし、腸閉塞もカテーテルで処置できるのですね。すごいです。自分もそういう処置だったらいまはどうなっているだろうかと思い起こします。

しかし、痛い思いや、つらい思いはとてもよい経験でした。お客様のご相談のときでも、お腹のつらさをわかる人がいてくれて嬉しいとおっしゃるかたが非常に多いです。

薬学部生ということですが、動機がすばらしいですね。学校では西洋薬ばかりですが、東洋医学は卒業してから一生の勉強です。ぼちぼち楽しみながら勉強していってください。ご質問等、お力になれることがありましたらいつでもご連絡ください。

お腹は一番大事な臓器です。大事にしてくださいね。


by ノナ(2006-05-31 15:43:05)

はじめまして。腸閉塞で検索していてヒットしたものでコメントさせていただきます。
現在の母の状況が全く同じなので腸閉塞だ!と確信しました。
始めは大腸ガンかと想像していましたが・・・。
実は2年前「ソケイヘルニア」日帰り手術の当日(夜中)に倒れました。その後数回倒れて救急病院に行きましたが原因不明で帰されましたが危機一髪、ヘルニアの手術をした先生より紹介された病院で「肺塞栓症」と分かり、現在は通院外来とワーファリンの服用で治療中です。この2年間の中で数回腹痛で痙攣・嘔吐・腹部膨張・大腿部のツレ・呼吸困難などで救急車で運ばれましたが、トイレで排斥すると元通りになるんです。単なる便秘にしてはかなりの痛みを訴えるし気絶してしまうものでおかしいと思っていました。そこで2年前の秋とつい先週もその原因究明の為検査入院しましたが異常ナシと診断されました。大腸に2mmのポリープがあったのを切除したくらいで。
内科や外科の先生には分からないものなのでしょうかね!!
こういう場合別の病院で診てもらうべきか、同病院に相談した方がいいのか?良い病院があったら教えて下さ〜いm(__)m


コメント投稿
元記事を読む
最近コメント一覧へ戻る

漢方相談 医王堂薬局
〒227-0054
横浜市青葉区しらとり台1-2
tel: 045-984-3247


携帯トップ | パソコントップ


supported by dakkyuu.com