こむぎ「小麦」[002薬味・身近な薬草]


こむぎ(イネ科) 生薬名 小麦

アフガニスタンからカスピ海地域原産で、人類最古の作物である。漢方では夜泣きや、気分のふさぎや、精神病、あくび等の処方に配合される。

小麦は米よりも少し冷やす傾向がある薬味である。

東洋人は、米を中心に主食にしてきたが、最近はパンやパスタを主食代わりにする傾向があり、便秘の原因になっていると思われる。食生活が変わったせいで、戦後の便秘薬の売り上げは20〜30倍ともいわれている。


コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

漢方相談 医王堂薬局
〒227-0054
横浜市青葉区しらとり台1-2
tel: 045-984-3247


携帯トップ | パソコントップ


supported by dakkyuu.com