あんず「杏仁」[002薬味・身近な薬草]


あんず(バラ科) 生薬名 杏仁

<画像>

中国から薬用目的で渡来し、漢方では風邪の初期、咳を止めたり、浮腫をとる処方に含まれる。

種の中身(仁)をつかう。

杏仁豆腐で有名だが、青酸を含むので多量に取ると危険である。


コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

漢方相談 医王堂薬局
〒227-0054
横浜市青葉区しらとり台1-2
tel: 045-984-3247


携帯トップ | パソコントップ


supported by dakkyuu.com