顔のシミと原因[070 皮膚の症状]


リスブラン化粧品という、化粧品の90%以上を超える主成分である「水」にこだわっている会社から頂いた資料のお話です。

ここのメーカーのこだわりはなかなか良い。特にトラブル肌に強い化粧品メーカーです。

参考にしてください。

〇はえ際のシミ
婦人科系の弱り

〇額のシミ
ホルモンのアンバランス、ストレス

〇目の周りのシミ
冷え、貧血、ホルモンのアンバランス

〇目尻のシミ
目、鼻、耳の機能低下、精神疲労によるストレス、甲状腺機能の衰え

〇頬骨のシミ
肝機能低下、外的刺激(日焼けや傷など)、副腎機能の低下

〇鼻のシミ
便秘、胃腸の弱まり

〇口の周りのシミ
ホルモンのアンバランス(生理不順など)、冷え

〇口の周りのシミ
冷え、貧血、血行不良

東洋医学では「シミ」は?血(血?)と考えられ、婦人科の漢方処方、要するに血を綺麗にする処方を使うと、お困りの症状だけでなく、顔色もよくなり、シミも減ってくることがあります。女性は男性と違って生理があり、複雑なので「血」の汚れや滞ることが起こりやすいため、シミもできやすくなります。

和食を中心とした食事をし、食べ過ぎ、寝不足をひかえ、運動しストレスを発散するなど、血を汚さないような生活が大事ですね。

「血」を綺麗にしてくれるのは野菜です。漢方薬が効くわけですね。

しかし、毎日のお手入れも重要ですよ。

おなじ化粧品でも使い方で仕上がりが全然違ってきますので、せっかくこだわりの商品を使うならこだわって使用しましょう。

女性に限らずご相談ください。


コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

漢方相談 医王堂薬局
〒227-0054
横浜市青葉区しらとり台1-2
tel: 045-984-3247


携帯トップ | パソコントップ


supported by dakkyuu.com