便秘が続くと早く老ける[030 おなかの症状]


便秘は血を汚します。ごみを出していないのですから、考えてみれば当たり前のことです。体内で消化しきれずに残った食べかすや、腸内細菌の死骸、古くなった腸壁が便の材料です。これが腸内に停滞すると、やがて異常発酵して腐敗。想像しただけでも汚い。臭そう。異常発酵したガスや毒素は、他の老廃物と一緒に良くも悪くもリサイクルされるため、血液中に再びとりこまれてしまいます。

血液は酸素や栄養など、からだに必要な物を運びますが、同時に毒素なども一緒に運び体内を循環するようになります。この全身を巡った毒素は、内臓細胞や神経細胞を刺激するため、頭痛や吐き気、胸やけ、めまいを起こすこともあります。同時に皮膚を通して体外へ出るため、吹き出物や肌荒れとして現れたり、シミやそばかす、たるみの原因にもなります。便秘は、体内を汚し体調不良を招くだけでなく、老けるスピードも加速させていきます。

一昔前まで、世界的に見ても、日本人は肌がきれいな人種だと言われてきました。肉食がメインの欧米人に比べ、確実にたくさんの野菜をとり、穀物を主食として食べることで、自然と体内を綺麗にしていたおかげでしょう。

お腹一杯食べてはいけませんよ。

食養生をして、お腹を汚さないような生活を心がけましょう。


コメント(2)
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

漢方相談 医王堂薬局
〒227-0054
横浜市青葉区しらとり台1-2
tel: 045-984-3247


携帯トップ | パソコントップ


supported by dakkyuu.com