健康の目安とは?[010 大事なお話]


からだは常にバランスをとろうと、病気にならないように頑張っています。どこかにトラブルがあれば冷えたり、痛んだり、しびれたり、痒かったり、いつもと違った症状をからだが知らせてくれます。それを無視して放置してしまうと、それから病気が始まることもあります。このような病的な症状の前に気をつけなければならないのは、健康の基準です。健康の基準は本来人間が感じる「体調が良い」という目安として、昔から言われていることがあります。

それは「快食」・「快眠」・「快便」です。

1.ご飯が美味しいですか?(快食)
2.グッスリ眠れますか?(快眠)
3.うんちが「毎日」「スッキリ」出ていますか?(快便)

この三つのうち一つでも欠けていると、からだの風通しがわるくなり、バランスが取りにくくなります。毎日バナナの様なうんちがストンとスッキリと出ないと、食事も美味しく食べられませんし、お腹の中が軽くないとグッスリと寝られません。便は2キロ〜3キロあるといわれるように、お腹が重くなるため腰に負担がかかり、腰痛で悩む方もいらっしゃるでしょう。昔からお腹がしっかりしていないとお腹に力が入らないからダメと言われている事は周知のとおりです。

お腹には100兆の腸内細菌が住んでおり、人の細胞(約60兆)よりも多く、重さは約1.5キロもあるそうです。腸内には悪玉菌と善玉菌(ビフィズス菌など)がいて、これらの勢力争いが常に行われています。朝食を食べない、肉食中心の食事やファーストフード、インスタント食品、パンが多いなど、食生活のバランスがよくないと、悪玉菌が増えて、便秘したり下痢したり有害物質などを出して悪さをします。善玉菌がバランスよくいると、食べ物の消化や吸収、解毒をうまく手伝ってくれるため体調もいいはずです。

<画像>

腸内細菌も生き物なので、温度も大事です。お腹が冷えているとうまく働いてくれませんので、冷たい食べ物、飲み物を減らして腸内細菌を大事にしましょう。生姜や葱などはとてもお腹を温めてくれます。

快便と良いうんちとは?
◎色・・・・黄金色
◎匂い・・・きつくない匂い
◎量・・・・バナナ2本
◎形・・・・バナナ状でツルン
◎硬さ・・・お味噌くらい、水に浮かぶ
◎出かた・・「毎日」りきまないで座ってストン、トイレットペーパーに付かない

快便にはうんちの材料になり、しかも腸を掃除してくれる「食物繊維」もとても重要です。
腸内細菌も大事ですが腸壁の環境も非常に大事です。腸の面積はテニスコート1.5面分の面積があり、がん細胞やインフルエンザウイルスを攻撃する免疫に関する細胞が、全身の70%も腸管に集まっているそうです。お腹とトイレは一番汚れやすいところなので、毎日キレイに掃除しましょう。

<画像>

お腹のお掃除は食物繊維しかできません。しかも食物繊維は余分な糖分や脂肪分を包んで出し、水分を含んで程よい硬さのうんちを作る元であり、うんちの匂いも減らし、水に浮かぶようになります。

現在厚生労働省は、1日の食物繊維量を成人で約20gを目標にしています。しかし現実は5g〜10gも少ないといわれ、ひどい人は15gも不足している場合があるようです。戦後、裕福になりお米を主食としない食事の「欧米化」が進んだ影響もあり、便秘薬の売れ行きが十数倍とも言われています。

食養生のページにも書きましたが、基本的にはお米を主食とする和食を食べていればいいのですが、昔のような生活はなかなか出来ないのが現実でしょう。そのような方に当店がお勧めする食養生の補助になる健康食品を数種類ご用意しております。食物繊維の健康食品やサプリにもいろいろな種類があり、快便になるものとならないものがありますし、体質や生活習慣によって必要な順位が違ってきます。今より少しでも健康になるため、また病気の方であれば少しでも楽になるように、最適なご提案をさせていただきます。ぜひご相談ください。


コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

漢方相談 医王堂薬局
〒227-0054
横浜市青葉区しらとり台1-2
tel: 045-984-3247


携帯トップ | パソコントップ


supported by dakkyuu.com