ダイエットのコツ・その6[090 ダイエット]


代謝のお話の続きです。

代謝が悪い人。
冷え性の人。
汗をかきにくい人。

体質的なことももちろんありますが、代謝を上げるにはどうしたらよいか?

1、冷たい飲み物、冷たい食べ物をひかえる。
2、飲み物をガブガブ飲まない。(カラダが水浸し)
3、筋肉をつける。脂肪を燃やす。
4、温めるサプリメントや自然薬を選んで飲んでみる。

1、2番は気をつけることですが、4番の代謝がアップすると言われているサプリメントや健康食品、又は自然薬などで、体重が落ちる人もいるが、落ちない人もいます。

この違いは!!

3番の筋肉がそこそこあるかどうか?

要するに「運動していますか?」ということです。

よくダイエットに使われる、電気の低周波で腹筋や筋肉を動かして痩せようという機械などはこれを期待しているわけです。

腹筋に使うと良いというのは、腹筋は面積が広いので代謝が上がりやすいということからです。

運動といっても歩くだけでいいんですよ。ただし汗をかくくらい続けなければだめです。これを続けると汗が出やすくなります。と。。いうことは筋肉がつき、代謝もアップしやすくなっている。冷えも気にならなくなり、カラダも引き締まり、体重も落ちるでしょう。

家でゴロゴロして、食べては寝て食べては寝てではいかがなものでしょう。。。。

サプリメントを飲むだけで簡単に痩せるということはあまりないでしょう。 もちろん飲むだけで痩せる人もいらっしゃいますが、漢方相談薬局のプロの意見としては最低10人のうち7人くらいは痩せていただかないと、「これを飲めば痩せますよ」なんてお客様にお勧めできません。

食欲抑制剤や不自然な事をすれば別でしょうが、カラダを壊したら意味がないと思います。

美しくないですものね。


コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

漢方相談 医王堂薬局
〒227-0054
横浜市青葉区しらとり台1-2
tel: 045-984-3247


携帯トップ | パソコントップ


supported by dakkyuu.com