太りたい人へ(2004-11-11 01:40:59)へのコメント

< ページ移動: 1 2 3 >

by 林 栄一(2008-06-01 23:02:43)

飯田敏雄様、初めまして林と申します。
経験談を聞かせて頂いて、大変共感出来ました。
僕自身も体系には悩んでいます。年齢34身長168の体重49
食べて太ろうと努力したら胃がもたれたり、下痢したり漢方薬やプロテインを服用しても何の変化も感じません。

職場の同僚や友人から体重を聞かれるのが大の苦手です。

腸は鍛えたら少しは良くなるかな?と思い腹筋を始めようと思ってますけどいかがでしょうか。。


by 飯田敏雄(2008-06-02 12:31:13)

林 栄一様

こんにちは。

結構困っている人がおおいですよね。
ご相談の件ですが、腹筋で腸は鍛えられないのではないかな?と思います。腹筋も運動なのでやらないよりはよいでしょう。

自分の提案は、とにかく楽しく、気持ちよく身体全体を動かすこと。楽しい運動するとお腹がすきますよね?われわれは余計な脂肪がつき難いので、筋肉をつけて充実するしか無いように思います。

それと胃もたれや下痢しやすい体質は、食養生と良い処方が必要でしょう。漢方薬も上手くあわせると効果があります。手間はかかりますが、インスタントの粉よりも煎じ薬が効果があります。胃もたれや下痢は病状です。しかも短期に良くすることは難しいと思います。

プロテインにも健康な人向きのものと、病弱な人向きなものと、アミノ酸の商品の質にもそうとう違いがあります。

しかし太るのはなかなか大変です。簡単にはできません。

ちなみに人に体重を聞かれることはもう慣れました。まったく気にしておりません。逆に羨ましいと冗談で言われるくらいです。

まだ更新していませんが、数日前に腸閉塞で入院しました。
10日間も点滴のみで生きていたため、現在172cm 45kgです。嫌になっちゃいますが、これからぼちぼち増やしていく予定です。

林様も老後の為に、頑張って努力して下さい。
お大事にどうぞ。


by なかなか(2011-07-17 00:13:18)

39歳男性です。太りたい、という相談を受けれるところって、以外となく、探しあてることができ、うれしいです。
 身長168 3年前くらいから、どんどん体重が減り、55?です。〈8キロ減〉
先生方よりは体重はありますが、風邪を引くとかなり長引きます・・・。
慢性疲労症候群なのか、だるい日々がよくあります。
 先生方のコメントを読んでいて、思い当たることが多いです。
太りたいのに、太れないんですよ。なぜか?
神経質?って自分ではわからないし、治せないでしょうし・・・
たしかに、好きな軽い運動をするのがいいんでしょうね。
でも、仕事はやはりつらいことも多く、残業も多いと、
やはり、精神的、肉体的にも、簡単にストレス発散というのも・・・

薬は確かに粉でないと効かないのです。それも白湯で飲みます。しょうがもよくカラダが欲してますね。梅(梅干、梅酒、梅シロップ、梅エキス)もいろいろとりいれています。アミノ酸製剤なのかどうか、「大和酵素」なるものも取り入れてます。
食欲はあるのですが、腹八部がいいんですね。あと、よくゆっくり噛みます。朝起きるとだるいのですが、いい睡眠方法はありますか。あと、腹巻などもいいのでしょうか?
あと、どんな漢方薬がいいんでしょうか?


by 飯田敏雄(2011-07-19 19:02:14)

なかなかさん

こんにちは。

腹八分と前に書きましたが、お腹一杯にしない事です。
それは食べ「過ぎる」と胃腸に負担がかかりますよ。という意味です。
さすがに太りたい人には二割減らすと少ないかもしれません。上記の内容を少し変えておきます。すみません。

「気」の消耗でも太れません。気を使い過ぎて疲労しているからです。いわゆるストレスがかかっていて、うまく発散できていない状態です。「気」の使い過ぎも原因の一つになります。

ただ、なかなかさんの場合は、太れない悩みというよりは、なぜ3年で8キロもやせてきたかという事を検討することが必要だと思います。朝からだるいというのは、充実していない証拠でしょう。運動不足、それに頭(気)の使い過ぎ、寝不足など様々な要因が考えられます。脳の疲労は要注意です。
身体の疲労は普通は寝ればとれますが、頭の疲労はひどくなると脳が過熱して熟睡できなくなります。こうなってくると、胃腸の丈夫な人はストレス発散のために食べる⇒太る。しかし私たちガリは逆に痩せる。消耗する。この辺は根本的な胃腸の強さでしょう。

腹巻は良いと思います。ゆっくり噛むというよりは、口に入れた食べ物は細かく咀嚼することが重要です。

漢方処方に関しては人によって原因と体質が違うので、処方も違ってきます。申し訳ございませんが、コメントできません。
アミノ酸製剤は、酵素も良いと思いますし、他にもいろいろあります。

頭を使う量
身体を使う量
これらの動かす量と身体を休める量のバランスが重要です。
仕事をしたら遊ぶ、遊んだら仕事をする。
動いたら休む、休んだら動く。
「睡眠時間」は「動く時間」のための時間ですので、しっかりとってください。

お大事にどうぞ。


by nakanaka(2011-07-19 20:03:56)

返答ありがとうございました。
気の消耗という概念、なるほど、休息も大事ということですね。
メリハリのある生活を目指します。


< ページ移動: 1 2 3 >
コメント投稿
元記事を読む
最近コメント一覧へ戻る

漢方相談 医王堂薬局
〒227-0054
横浜市青葉区しらとり台1-2
tel: 045-984-3247


携帯トップ | パソコントップ


supported by dakkyuu.com